塚原利香子 Rikako Tsukahara


プロフィール
1995年フラメンコに出会う。
日本では、小林伴子、杉本明美に師事。
1997年以降、スペインのアンダルシア地方に短期留学を繰り返し、数々のフラメンコの実力者アーティストに師事。
特に "フラメンコの伝統を受け継ぐ達人" ファルキートに深く感銘を受ける。

今は無き六本木のタブラオ "麗の店" で長年レギュラー出演の他、

都内や地方のタブラオで精力的に舞踊活動を継続中。
2008年 野村眞里子主演公演utsutsu出演
2013,2014年 蘭このみ舞踊団文化庁公演参加
2018年 岡田昌己公演 Laberinto出演
自身のソロリサイタルや、タブラオの老舗 "新宿エル・フラメンコ" での
企画公演の出演などで、常に自己の精進に努める。
フジイトータルダンススクールの講師を経て、自身のフラメンコ教室HARA Studio早稲田を開講。
出身地の福島県でもクラスを開き、
後進の指導にも力をいれている。